Blog&column
ブログ・コラム

就労支援a型の特徴と適した人とは?

query_builder 2021/06/08
コラム
1
就労支援はa型とb型に分かれ、それぞれ異なる特徴があります。
今回は就労支援a型の特徴と、a型に適した人について見ていきましょう。

▼就労支援a型の特徴と適している人
就労支援a型は、b型にはない特徴があり、適している人も異なります。

■就労支援a型の概要とメリット
就労支援はa型とb型があり、a型は一般的な職探しと、ほぼ同じような就職活動になると考えていいでしょう。
就労支援a型は企業と雇用契約を結びますので、企業が提供する福利厚生の恩恵にもあずかれます。
また、最低賃金が保障されることから、就労支援a型で働くと、毎月そこそこまとまった収入が得られるのもメリットです。

■就労支援a型のハードル
最低賃金が保障され、福利厚生も受けられる就労支援a型ですが、その分、働くまでのハードルは高めとなります。
企業の障害者雇用枠が空いていれば、採用されやすくなる一方で、空いていなければ一般の人と同じく面接を受けて採用試験を突破しないといけないからです。
したがって、ある程度のスキルは身に付けておく必要があるでしょう。
また、企業が定めた就業時間内は勤務しなくてはなりませんし、休日の日数も決まっているため、自分で休みを決めることができません。
働くにあたっては、体力と気力が求められるのが、就労支援a型の特徴です。
したがって、働く意欲のある人が該当する就労支援となっています。

▼まとめ
就労支援a型はb型より賃金が多く、福利厚生のメリットがある一方、障害があっても働く意欲と体力が求められます。
ただ、これらのハードルを超えられるのであれば、安定した仕事ができますね。
当法人では、就労支援a型を希望される方にサポートを行っておりますので、お気軽にご相談ください。

NEW

  • 「笑顔deさいこうマルシェin県民ホール」出店します!

    query_builder 2021/06/23
  • query_builder 2021/06/14
  • 精神障害の種類について

    query_builder 2021/11/22
  • 精神障害を持つ人の数は年齢により違いがあるの?

    query_builder 2021/11/15
  • 学習障害を持つ子供の勉強方法の例

    query_builder 2021/11/08

CATEGORY

ARCHIVE