Blog&column
ブログ・コラム

就労支援b型について

query_builder 2021/06/11
コラム
2
就労支援にはa型とb型があり、それぞれ特徴があります。
そこで今回は就労支援b型の特徴についてご紹介します。

▼就労支援b型の特徴
就労支援b型には、いくつか特徴があります。

■対象は一般企業への就職が難しい人
就労支援b型は、主に一般企業への就職が難しい人が支援の対象です。
その理由は、会社が定めた就業時間では長すぎたり、仕事そのものが難しくてこなせない場合もあります。
一方、就労支援b型は短時間勤務が可能ですので、自分のペースで無理なく働けるのが特徴です。

■仕事によるストレスが少なくて済む
就労支援b型の場合、極端に言えば1日1時間だけ働くとか、1週間に1日だけ働くといったことができます。
また、新しいことを覚えるのが苦手な方でも、毎日決まったことを繰り返すルーティンワークなら大丈夫というケースが少なくありません。
就労支援b型は、比較的簡単な内容の仕事が多いため、働ける範囲内でストレスなく働くことができるでしょう。

■収入は低め
就労支援b型の賃金は、1時間いくらの時給制ではなく、歩合制です。
例えば、小物を作る作業であれば、作った分だけ報酬としてもらえます。
単価は低いものの、頑張った分だけ報酬は増えますので、励みになるという方も少数ではありません。

▼まとめ
働く意欲はあるものの、体が不自由だったり気力がついていかないという方にとって、自分で働く時間を決められる就労支援b型は、長く働き続けることにつながるのではないでしょうか。
当法人では、就労支援b型で就労を希望される方への支援やサポートを行っております。
まずはお電話でお気軽にご相談ください。

NEW

  • 「笑顔deさいこうマルシェin県民ホール」出店します!

    query_builder 2021/06/23
  • query_builder 2021/06/14
  • 精神障害の種類について

    query_builder 2021/11/22
  • 精神障害を持つ人の数は年齢により違いがあるの?

    query_builder 2021/11/15

CATEGORY

ARCHIVE