Blog&column
ブログ・コラム

就労支援サービスとは?

query_builder 2021/06/20
コラム
5
仕事を探す人を支援するサービスは数多く、国が定めるものから、地方自治体が独自に設けているものもあります。
今回は、国が定める就労支援サービスについて詳しく見ていきましょう。

▼就労支援サービスの分類
就労支援サービスは、大きく2つの種類に分類されます。

■就労支援サービスが意味すること
就労支援サービスは、正式には「障害者就労継続支援」と言い、障害者総合支援法において、障害がある人の就労をサポートするサービスを意味します。
主に2つの種類に分類されるのが、就労支援サービスの特徴です。

■就労移行支援
就労支援サービスのうち、就労移行支援では一般企業に採用されることを目指す人に適した支援内容となっています。
従業員の数が一定以上ある企業は、従業員のうち、障害のある人を一定割合において雇用するよう、法律で定めており、この割合が法定雇用率です。
就労移行支援はこの法定雇用率に基づいて、障害のある人の雇用枠への採用を支援する内容となります。
そのため、一般企業への就職に必要なスキルの取得を支援するのが主な目的で、就労移行支援を受けることによって、規模の大きな会社への採用率が高まるのがメリットです。

■就労継続支援
就労継続支援は、就労を希望する人を全面的にサポートすることを目的としたサービスです。
就労するにあたって、企業との間の架け橋になるだけでなく、就労希望者の健康管理から生活面における相談まで、幅広く対応してくれます。
実際の支援はハローワークではなく、就労継続支援事業所で受けることになりますが、まずはハローワークで相談するといいでしょう。

▼まとめ
就労支援サービスの内容は、主に2つに分類されることがわかりました。
一般企業に採用されるためにスキルを身に付けたい方もいれば、就労にあたって健康面のサポートが必要な方もいらっしゃるでしょう。
当法人ではあらゆる就労支援のご相談を承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 「笑顔deさいこうマルシェin県民ホール」出店します!

    query_builder 2021/06/23
  • query_builder 2021/06/14
  • 発達障害の症状にはどのようなものがあるの

    query_builder 2021/10/22
  • 発達障害になる原因は何が考えられるの?

    query_builder 2021/10/08

CATEGORY

ARCHIVE