Blog&column
ブログ・コラム

放課後等デイサービスとは?

query_builder 2021/07/01
コラム
9
デイサービスと言えばお年寄りの施設を連想される方が多いでしょうが、放課後等デイサービスと呼ばれるものもあります。
今回は、放課後等デイサービスについて見てみましょう。

放課後等デイサービスの特徴
放課後等デイサービスには、いくつか特徴があります。

放課後等デイサービスの概要
放課後等デイサービスは福祉サービスの1つで、障害があるお子さんや、発達に特性のあるお子さんが利用できます。
年齢は6歳~18歳までで、学校の授業を終えた放課後や、夏休みなどの長期休暇の際に集まるとあって、障害児の学童と呼ばれることもしばしばです。

放課後等デイサービスの役割
放課後等デイサービスには、児童発達支援管理責任者が在籍しており、児童一人一人に個別支援計画を作成します。
この計画に基づいて、自立支援を促したり、充実した日常生活が送れるよう、さまざまなサポートをしていく仕組みです。
子供たちは放課後等デイサービスで個別に支援を受けながら、同じく障害を持つお友達と、集団活動の時間を過ごしていきます。

放課後等デイサービスの課題
従来の学童は、障害のあるなしに関わらずみんなが一緒に集まっていたことから、障害のある子へのケアが十分に行き届いていませんでした。
これを改善するため、2012年に発足したのが放課後等デイサービスで、年々利用者が増えています。
現在は民間会社も参入し、子供たちの受け入れ人数が増えたのはメリットですが、その分、支援の内容にばらつきも生まれており、今後の課題と言えるでしょう。

▼まとめ
生まれつき障害を持つ子もいれば、成長の過程で何らかの問題を抱える子もいます。
親御さんにとって放課後等デイサービスは、非常に心強い福祉サービスですね。
佐賀市にある当法人では、障害をお持ちの方をサポートしております。
就学・就職における支援をお求めの際は、どうぞお気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 「笑顔deさいこうマルシェin県民ホール」出店します!

    query_builder 2021/06/23
  • query_builder 2021/06/14
  • 発達障害の症状にはどのようなものがあるの

    query_builder 2021/10/22
  • 発達障害になる原因は何が考えられるの?

    query_builder 2021/10/08

CATEGORY

ARCHIVE