Blog&column
ブログ・コラム

通信制ってどんな高校?

query_builder 2021/07/05
コラム
10
自分のやりたいことがしたいから、あるいは不登校になったなどの理由から、高校進学の際に通信制高校を選ぶ人が増えています。
今回は、通信制高校について見ていきましょう。

▼通信制高校の特徴
通信制高校には、さまざまな特徴があります。

■全日制との違い
毎日学校に通って授業を受けたり、学園祭などの行事を行う学校のことを、全日制高校と呼びます。
一方、通信制高校は通学はせず、自宅で学ぶのが基本です。
ただ、通信制高校の中には通学して学ぶ学校もありますので、通信制高校なら登校しなくて済むというわけではないとことを、頭に入れておいた方がよいでしょう。

■通信制高校の中での違い
全日制高校に私立と公立の学校があるのと同じく、通信制高校にも私立と公立があります。
私立の通信制高校は公立に比べて、授業料その他の学費が高めです。
ただ、その分だけ学校の設備が充実していたり、学べる教科が多いといった利点が挙げられます。
公立は学費は安くて済むものの、生徒一人一人に寄り添った授業ができにくい、設備が古いなどの点がデメリットです。

■通学範囲
通信制高校は自宅で勉強するため、どこからでも入学できるというイメージがありますが、実際には2通りの選択肢があります。
広域通信制高校は全国、もしくは3つ以上の都道府県が募集対象となり、私立の通信制高校はこちらに多く見られます。
一方、高校の所在地以外に、もう1つだけ都道府県に絞って生徒を募集するのが狭域通信制高校です。
通信制高校には、スクーリングと呼ばれる登校日数が設けられていますので、通学できる範囲内かどうかも選ぶ際のポイントになるでしょう。

▼まとめ
通信制高校には私立と公立があり、学校によって特徴が異なります。
当法人では高校進学に悩む方のサポート及び、支援の一環として、愛知県のルネサンス通信制高校と連携していますので、通信制高校の選び方などでお悩みの際は、お気軽にご相談ください。

NEW

  • 「笑顔deさいこうマルシェin県民ホール」出店します!

    query_builder 2021/06/23
  • query_builder 2021/06/14
  • 発達障害の症状にはどのようなものがあるの

    query_builder 2021/10/22
  • 発達障害になる原因は何が考えられるの?

    query_builder 2021/10/08

CATEGORY

ARCHIVE