Blog&column
ブログ・コラム

うつ病は若い人でも発症する可能性があるの?

query_builder 2021/07/28
コラム
16
「うつ病になる可能性は若い人にもあるのだろうか」と疑問を持っていませんか。
若いうちであれば、うつ病になりにくいのではと考える方もいますよね。
若い人もうつ病になる可能性があるかを紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

▼うつ病は若い人でも発症する可能性がある
基本的に年齢や性別は関係なく、若い人でも「うつ病」を発症する可能性があります。
若い世代に多いのは、非定型うつ病というものです。

「仕事では症状が出るのに、休日は症状が少なくて外出も可能」というのが非定型うつ病です。
非定型うつ病は、「新型うつ病」とも呼ばれます。
仕事には行けないのに休日は遊んでいるとなると、周囲の反感を買うこともあるでしょう。
しかし、症状が出た時につらくなるのは、非定型うつ病も同じです。

非定型うつ病は、症状の有無が状況により変わってしまうため、なかなか周囲からは理解されません。
仮病や甘えだと判断されて責められると、さらに本人が追い詰められてしまうこともあります。
若い人に多い非定型うつ病も、従来のうつ病と同様に、医療機関への相談が必要です。

▼まとめ
うつ病は、若い人でも発症する可能性がある病気です。
もし可能性が考えられるなら、なるべく早い段階で医師に相談することをおすすめします。
「一般社団法人碧生会」は、佐賀市で就労支援事業所及び放課後等デイサービスを行っております。
不登校引きこもりなどの高校生を含めて就労機会を提供しておりますので、お気軽にご相談ください。

NEW

  • 「笑顔deさいこうマルシェin県民ホール」出店します!

    query_builder 2021/06/23
  • query_builder 2021/06/14
  • 子供が学校に行けない時はどうしたらいい?

    query_builder 2021/09/15
  • 障害福祉サービスの個別支援計画とは

    query_builder 2021/09/01

CATEGORY

ARCHIVE