Blog&column
ブログ・コラム

障害福祉サービスの個別支援計画とは

query_builder 2021/09/01
コラム
21
「障害福祉サービスの個別支援計画とは何だろう」という疑問を持っていませんか。
本人や家族がサービスを利用するなら、把握しておきたいものですよね。
内容を把握しないままで障害福祉サービスを利用するのは、おすすめ出来ません。
そこで障害福祉サービスで作成する個別支援計画について、紹介します。

▼障害福祉サービスの個別支援計画とは
個別支援計画とは、障害福祉サービスの利用者に対して作る「支援計画」を意味します。
障害の特性や本人の強み、苦手なことなども、個別支援計画には反映されなくてはなりません。
支援計画を作成するのは、利用者が自立して生活出来るようにサポートを行うためです。
本人の状況が反映されていない個別支援計画だと、サービスを利用し続けるのは難しいでしょう。

担当者やサービス管理責任者は、作成した個別支援計画の内容を本人や家族に説明します。
そして同意が得られると、個別支援計画に沿った支援が実施されることになります。
個別支援計画について説明を受けたら、まず内容を確認しましょう。
本人の特性と合わないと感じたら、説明を受けた時に申告する必要があります。
内容についてきちんと納得した上で同意してくださいね。

▼まとめ
障害福祉サービスを利用するなら、個別支援計画はとても大切なものです。
しっかりと説明を聞いて、内容を判断してくださいね。
佐賀市の「一般社団法人碧生会」では、就労や進学の支援を行っております。
発達障害知的障害などがあり障害福祉サービスの利用を検討しているなら、ぜひお問い合わせください。

NEW

  • 「笑顔deさいこうマルシェin県民ホール」出店します!

    query_builder 2021/06/23
  • query_builder 2021/06/14
  • 発達障害の症状にはどのようなものがあるの

    query_builder 2021/10/22
  • 発達障害になる原因は何が考えられるの?

    query_builder 2021/10/08

CATEGORY

ARCHIVE