Blog&column
ブログ・コラム

知的障害の種類とは

query_builder 2021/10/01
コラム
25
知的障害には種類があるのだろうか」という疑問をお持ちの方は、いらっしゃいませんか。
改めて考えるとよく分からない、という方もいるに違いありません。
そこで知的障害の種類について紹介しますので、ぜひ読んでみてください。

知的障害の種類とは
知的障害とは、「日常生活で読み書き計算などを行う際の知的行動に支障がある状態」です。
大人になってから病気や事故などで知的機能が低下するものは、知的障害に含まれません。
知的障害は、重症度を基準に、4つの種類があります。

軽度知的障害……知的障害のおよそ85パーセント。就学まで気付きにくい。簡単な仕事が可能。
中等度知的障害……知的障害のおよそ10パーセント。訓練により難しくない仕事が出来る。
重度知的障害……知的障害のおよそ4パーセント。簡単な会話や、身の回りのことが可能。
最重度知的障害……知的障害のおよそ1~2パーセント。喜怒哀楽の表現が出来るが常に援助が必要。

種類により、知的障害には適切なサポートが必要です。
専門家や医療機関の支援・アドバイスを受けながら、サポートしていかなくてはなりません。

▼まとめ
知的障害のうち、およそ95パーセントは、難しくない仕事が出来ると考えられます。
しかし就労には、専門家の適切なサポートが必要不可欠です。
佐賀市の「一般社団法人碧生会」では、発達障害知的障害を抱えながら生きる方の就労支援を行っております。
就労支援をお考えでしたら、電話やメールフォームから、お気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 「笑顔deさいこうマルシェin県民ホール」出店します!

    query_builder 2021/06/23
  • query_builder 2021/06/14
  • 精神障害の種類について

    query_builder 2021/11/22
  • 精神障害を持つ人の数は年齢により違いがあるの?

    query_builder 2021/11/15

CATEGORY

ARCHIVE