Blog&column
ブログ・コラム

発達障害の種類について

query_builder 2021/10/15
コラム
27
発達障害には種類があるのだろうか」という疑問をお持ちではありませんか。
子供により特性が違うため、種類が良く分からないと感じる方もいますよね。
そこで、発達障害はどのような種類があるのかを簡単に紹介します。

発達障害の種類について
発達障害は、その行動や特性により、様々な種類に分類されます。
代表的なものとしては以下の3つがあります。

・自閉症スペクトラム障害(ASD)
・注意欠如・多動性障害(ADHD)
・学習障害(LD)

ただし、発達障害は、複数の特性を併せ持っている場合もあります。
「自閉症・アスペルガー症候群・広汎性発達障害」などは、自閉症スペクトラム障害の1つです。
自閉症スペクトラム障害は、相手の気持ちを理解することなどが苦手な傾向にあります。
注意欠如・多動性障害は、不注意・多動性・衝動性の3つの症状があるのが特徴です。
学習障害は、知的能力には問題がないのに、読み書きや計算が苦手という状態となります。
発達障害のサポートは、それぞれの特性に合わせて行わなくてはなりません。

▼まとめ
発達障害の種類は、大きく分けて3つあり、それぞれによって大きく特性が違います。
しっかり特性を把握し、発達障害を持つ人が生活しやすいようサポートしていきたいものですね。
「一般社団法人碧生会」では、発達障害知的障害・うつ病などを持つ方の就労サポートを行っております。
就労に必要な知識や能力を身に付けられるような訓練も行っておりますので、ぜひご利用ください。

NEW

  • 「笑顔deさいこうマルシェin県民ホール」出店します!

    query_builder 2021/06/23
  • query_builder 2021/06/14
  • 精神障害の種類について

    query_builder 2021/11/22
  • 精神障害を持つ人の数は年齢により違いがあるの?

    query_builder 2021/11/15

CATEGORY

ARCHIVE