Blog&column
ブログ・コラム

発達障害の症状にはどのようなものがあるの

query_builder 2021/10/22
コラム
28
発達障害の症状には、どのようなものがあるのだろう」という疑問をお持ちではありませんか。
症状を知っておけば、子供に特徴が現れた時に、早めの対策も可能になりますよね。
そこで発達障害の症状を簡単に紹介しますので、ぜひ読んでみてください。

発達障害の症状にはどのようなものがあるの
発達障害は大きく分けると3つに分類され、それぞれ以下のような症状があります。

[自閉症スペクトラム障害]
・目を合わせない
・言葉の発達が遅い
・こだわりが強い
・集団行動が苦手
・予定の変更が苦手
・偏食が強い など

[注意欠如・多動性障害]
・落ち着きがない
・おとなしく座っていられない
・我慢が苦手
・ミスが多い
・集中力がない
・整理整頓が不得意
・計画を立てて行動するのが苦手
・忘れ物が多い など

[学習障害]
・読み書きが苦手
・計算が苦手

症状の中には、行動療法や薬物療法が効果的なものもあります。
それぞれの症状・特性を把握しておくと、早い段階で発達障害を発見できるでしょう。
特性を活かして環境を整え訓練すれば、苦手を和らげ、得意なことを伸ばせる可能性もあります。

▼まとめ
症状から、「子供が発達障害では」と気付く親御さんも少なくありません。
もし発達障害だと判明したら、専門家による適切なアドバイスを受けることをおすすめします。
「一般社団法人碧生会」は、佐賀市で、就労支援A型・B型・放課後等デイサービスを運営しております。
佐賀市で発達障害をお持ちの方が利用出来る就労支援サービスの利用を考えているなら、ぜひご相談ください。

NEW

  • 「笑顔deさいこうマルシェin県民ホール」出店します!

    query_builder 2021/06/23
  • query_builder 2021/06/14
  • 精神障害の種類について

    query_builder 2021/11/22
  • 精神障害を持つ人の数は年齢により違いがあるの?

    query_builder 2021/11/15
  • 学習障害を持つ子供の勉強方法の例

    query_builder 2021/11/08

CATEGORY

ARCHIVE