Blog&column
ブログ・コラム

学習障害を持つ子供の勉強方法の例

query_builder 2021/11/08
コラム
30
子供について「学習障害があると勉強は難しいのだろうか」と悩んでいませんか。
学習障害があったとしても勉強出来るような環境を整えたいものですよね。
そこで学習障害を持つ子供の勉強について、簡単に説明します。

▼学習障害とは
知的発達に遅れがないものの、読み書きなどが困難であるのが、学習障害です。
学習障害は、以下の3つに分類されています。

・ディスレクシア(読字障害)……文字の形が認識しづらく字を読むのが難しい
・ディスグラフィア(書字表出障害)……文字の形が認識しづらく字を書くのが難しい
・ディスカリキュリア(算数障害)……算数や計算などが難しい

▼学習障害を持つ子供の勉強方法の例
学習障害は、障害の種類ごとに工夫すると、勉強しやすくなります。

・ディスレクシア……タブレットなどで読みやすいフォントを使う など
・ディスグラフィア……補助線入りのノートを使う など
・ディスカリキュリア……日常生活で数字を使う習慣をつける など

子供によって、それぞれ勉強しやすい方法は違ってきます。
そのため専門家のアドバイスを受けながら、子供に合った方法を探しましょう。

▼まとめ
学習障害があったとしても、子供に合った方法で勉強することは可能です。
学校になじめないなら、放課後等デイサービスの活用も検討してみましょう。
佐賀市の「一般社団法人碧生会」は、就労・就学をあきらめている方のサポートを行っております。
目標を実現するために必要な支援を行いますので、ぜひご相談ください。

NEW

  • 「笑顔deさいこうマルシェin県民ホール」出店します!

    query_builder 2021/06/23
  • query_builder 2021/06/14
  • 引きこもりのケアはどうするべきなの?

    query_builder 2022/01/15
  • 引きこもりになるきっかけにはどんなものがある?

    query_builder 2022/01/01
  • 障害で就職が困難な場合の対策について

    query_builder 2021/12/15

CATEGORY

ARCHIVE