Blog&column
ブログ・コラム

精神障害・発達障害知的障害がある場合の仕事の選び方

query_builder 2021/12/01
コラム
33
「就職したいが仕事の選び方が分からない」という悩みを抱えていませんか。
どんな仕事が良いのか分からないと感じる人は、少なくありませんよね。
精神障害・発達障害知的障害を持つなら、さらに仕事の選び方に悩むことでしょう。
そこで障害を持っていて就労が難しいという場合の、仕事の選び方を紹介します。

精神障害・発達障害知的障害がある場合の仕事の選び方
まず、障害があったとしても、症状によっては一般企業での就労が可能です。
ただし、特性や職場の環境次第では、働きづらいと感じることもあるでしょう。

一般企業での就労が難しい症状をお持ちなら、就労支援を選ぶ方法もあります。
就労支援にはA型とB型があり、特性に合わせて働くことが可能です。
さらに知識が豊富なスタッフがいるため、一般企業よりは働きやすい環境となります。
また、高校卒業資格を得るための支援を提供している就労支援サービスもあります。

まずは、無理なく続けて働けるような仕事を探すことが大切です。
どのように働くかで悩んでいるのなら、専門家への相談も検討してみましょう。

▼まとめ
職場でトラブルなどがあると、とても働きづらいと感じてしまうものですよね。
もし仕事の選び方で悩んでいるのなら、就労支援サービスなどの活用も考えてみてください。
佐賀市で就労支援の利用を検討しているのなら、「一般社団法人碧生会」に連絡してみませんか。
それぞれに合った個別支援計画を作成しているため、安心してご利用いただけます。

NEW

  • 「笑顔deさいこうマルシェin県民ホール」出店します!

    query_builder 2021/06/23
  • query_builder 2021/06/14
  • 引きこもりのケアはどうするべきなの?

    query_builder 2022/01/15
  • 引きこもりになるきっかけにはどんなものがある?

    query_builder 2022/01/01
  • 障害で就職が困難な場合の対策について

    query_builder 2021/12/15

CATEGORY

ARCHIVE